ある歯医者のブログ

川崎市中原区新城にあるこいけ歯科医院、院長Dr.Koikeが綴る、よくあるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5月28日アジア母子福祉協会の理事会に参加してきました。

 5月28日有楽町日本倶楽部にて、アジア母子福祉協会の理事会に参加してきました。 

 先月ミャンマーの貧しい環境にある子ども達をサポートする団体、ミャンマー子ども教育サポートを立ち上げました。

 ヤンゴン市内から2時間くらい車で走ると電気ガス水道の無い村があります。当然子ども達が通う小学校は歩いて行ける範囲になります。この地区には中学校がないので中学校で勉強することができません。

 今回ミャンマー人医師NiNi先生から中学校をこの地区に作ってもらえないかと言う依頼が来たので何とか1つミャンマーに中学校を作りたいと思っています。

 今後は山口洋一 (アジア母子福祉協会理事長/元駐ミャンマー大使)アジア母子福祉協会の下部組織として、ミャンマー子ども教育サポートの活動を行っていく予定です。

 今回山口洋一 アジア母子福祉協会理事長に活動目的をお話しさせていただき、協力をお願いしてきました。

 中学校の建設費用は16000ドル、日本円で180万円です。皆様のご協力をお願いいたします。
スポンサーサイト
  1. 2014/05/30(金) 11:10:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<歯を削る医療機器を滅菌せず使い回している歯科医療機関>のニュース

 以下の様な読売新聞の記事が出ていました。なぜやらないかと言うことを、歯科医院側から言わせれば器具を滅菌すると消耗が早く、コストがかかるからです。だからと言ってやらなくていいと言うことではありません。

 歯科の仕事は感染を除去することですから、そこで水平感染させれば何をやっているのか分からなくなります。当然当院では口の中に入るものはすべて滅菌か使い捨てのどちらかになっています。心配な方は歯科医院に聞いてみるといいかと思います。

 <<<歯を削る医療機器を滅菌せず使い回している歯科医療機関が約7割に上る可能性のあることが、国立感染症研究所などの研究班の調査でわかった。

 患者がウイルスや細菌に感染する恐れがあり、研究班は患者ごとに清潔な機器と交換するよう呼びかけている。

 調査対象は、歯を削るドリルを取り付けた柄の部分。歯には直接触れないが、治療の際には口に入れるため、唾液や血液が付着しやすい。標準的な院内感染対策を示した日本歯科医学会の指針は、使用後は高温で滅菌した機器と交換するよう定めている。

 調査は、特定の県の歯科医療機関3152施設に対して実施した。2014年1月までに891施設(28%)から回答を得た。

 滅菌した機器に交換しているか聞いたところ、「患者ごとに必ず交換」との回答は34%だった。一方、「交換していない」は17%、「時々交換」は14%、「感染症にかかっている患者の場合は交換」は35%で、計66%で適切に交換しておらず、指針を逸脱していた。

 別の県でも同じ調査を07~13年に4回行い、使い回しの割合は平均71%だった。>>>読売新聞より引用。
  1. 2014/05/19(月) 15:06:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

草の根歯科研究会からのお知らせです。

草の根歯科研究会からのお知らせです。

<<<第62回 草の根歯科勉強会  
  
 日本に限らず政治が劣化していますが、それにしても、この国の政治はどうなるのでしょう? 「福祉の根っこは政治」、暮らしと政治は切り離せません。現政権では「貧困、差別など社会的構造から発する暴力がない状態」(ヨハン・ガルトゥング)という積極的平和主義が、世界に誇る憲法9条を形骸化するために使われています。小泉・細川元首相が原発ゼロ・自然エネルギー推進会議を立ち上げました。その活動を支える円より子さんに命と暮らしを守るための政治について、参議院議員17年のご経験をもとにお話し頂きます。主権者たる国民として、今、私たちが何をすべきか、無関心でいたことを後悔しないためにも、未来のために一緒に考えましょう。
日時:6月15日(日) 1:30~4:00 1時から総会を予定しています。
講師:円より子先生(前参議院議員)
 会場:中野サンプラザ8階研修室3
参加費:1500円 会員は1000円 当日参加可ですが、人数把握のための事前にお申込頂けると助かります。HP草の根歯科からメールか、T/F03-5340-9282で>>> 
  1. 2014/05/09(金) 17:03:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月2日鶴見大学短期大学部解剖学の後藤仁敏教授の退官祝いをしました。

001_201405071036184dc.jpg
 後藤教授は比較解剖学とりわけサメの歯の専門家です。私も後藤教授から比較解剖学を学びましたが、30年以上前の教科書や一部の講義内容を覚えているくらい良い講義をする先生でした。

 当時講師だった先生も教授になり退官を迎えます。好きなことを職業にし、一生を研究にささげた先生の人生は素晴らしいものだと思います。

 この日はささやかですが、4人で居酒屋でお祝いさせていただきました。
  1. 2014/05/07(水) 11:15:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Dr.Koike

Author:Dr.Koike
川崎市の武蔵新城で歯科医院をやっています。皆様のお役に立たない情報を書いていきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。