ある歯医者のブログ

川崎市中原区新城にあるこいけ歯科医院、院長Dr.Koikeが綴る、よくあるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7月17日、獄中の田中森一先生からの手紙が来ました。

 手紙によると論語の本の脱稿が終わり、いよいよ数ヵ月後には出版になります。出版しましたら皆様にもお知らせ致します。この本は先生の田中森一の論語塾のテキストにもなります。

 参考図書として呉智英箸『現代人の論語』加地伸行著『論語』の2冊が紹介されました。さっそく買って読んでみようと思います。

 以下ご案内です。

 <<今年10月位から東京(場所は未定)にて<田中森一のビジネス論語塾>を開校します。講師は『反転』の著者田中森一先生です。月1回、3000円で24回を考えています。1回の参加でもかまいません。受講をご希望の方は私の方までご連絡お願いいたします。法律相談、人生相談は原則無料です。今後はグループメールでのお知らせになります。御質問等は小池までお願いいたします。私でわからない内容については田中先生御本人にお手紙で聞いておきます。
☆パワーポイントでご案内も作りました。掲示していただける方は掲示をお願いいたします。なお受講費は会場費を除き全額田中先生にお渡しいたします。半額は田中先生が貧しくて勉強できない方のための奨学金を作りたいとの意向で、奨学金の一部とさせていただきます。皆様のご協力をお願いいたします。>>

以下田中森一先生からの参考文献です。お時間がある方は読んでみてください。

<<子供と声を出して読みたい『論語』百章 岩越 豊雄 (ハードカバー - 2011/9/16)
続・子供と声を出して読みたい『論語』百章 岩越 豊雄 (ハードカバー - 2011/9/16
論語物語 下村 湖人 (単行本 - 2008/11)
孔子 (新潮文庫) 井上 靖 (文庫 - 1995/11)
孔子の一生 三戸岡 道夫 (単行本 - 2005/9
論語と算盤 (角川ソフィア文庫) 渋沢 栄一>>
スポンサーサイト
  1. 2012/07/20(金) 15:51:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

7月18日に治療が終了したある医師の生き方。

 K医師は救命救急の医師で病院長でしたが、あることがきっかけで40歳の時にベット数190床の病院を譲ってしまい、今ではアフリカで政府高官としてで働いています。今では代替医療を勉強して何もないところでも医療ができるようにしています。

 K先生はもし日本にいれば地元の名士として昼は患者対応に追われ、夜は会合にと追われていたことでしょう。それは自分の人生ではないと思ったといいます。今は自分の人生を楽しんでいます。

 海外で働く場合の心構えを聞いたところ、「行けばなんとかなる」とおっしゃっていました。今年の夏は私もオファーの来ているスリランカの歯科病院の見学に行ってきます。
  1. 2012/07/20(金) 15:22:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Dr.Koike

Author:Dr.Koike
川崎市の武蔵新城で歯科医院をやっています。皆様のお役に立たない情報を書いていきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。