ある歯医者のブログ

川崎市中原区新城にあるこいけ歯科医院、院長Dr.Koikeが綴る、よくあるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3月30日久島弘著『ぼくは都会のロビンソン―ある「ビンボー主義者」の生活術』を読み終わりました。

41Y1gBD2uDL._SL500_AA300_[1]
 私が大学生だった30年前、ちょうど久島さんと同じような生活をしていました。四畳半一間、風呂なし、トイレなしでした。近くに銭湯があり、コインランドリーもあり、大学に行けば熱いシャワーもあり、何ら不自由した記憶がありません。

 久島さんはたぶん生活費は月に6万円程度だと思います。アジアとヨーロッパをバックパッカーをしながら2年間旅した経験から、このような生活をしているものと思います。文化的な生活をするにはお金ではなく発想だと言う事が読み取れます。

 最近ワーキングプアやネットカフェ難民、非雇用社員など悲惨な状況がニュースや雑誌で取り上げられますが、文化的な生活とお金には相関関係はありません。久島さんのように6万円程度で文化的な生活が送れれば、怖いものはありません。

 会社に縛られることもなく、自由で、社会に対して不満を言う事もなく好きなことを勉強したり、久島さんのように本を書いたりインターネットを通じて自分の生活を紹介することもできます。ソーローの『森の生活』に通じる物を感じます。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/30(水) 12:45:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

平井憲夫さんの『原発がどんなものか知ってほしい(全)』

 この原発を作ったプラント技師の一人、平井憲夫さんが放射線を浴び過ぎて癌になり、 亡くなる前に書いたものです。『原発がどんなものか知ってほしい』を読むとよくわかると思います。 http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html
 
 原発事故を教訓に、国民一人一人が電気の使用量も含め、今後どのようにしていきたいか議論する時期に来ていると思います。放射能は蓄積線量で遺伝子に傷が付き、一定期間で体から無くなるというものではありません。

 ここまでの量なら浴びていいという安全基準など無いと考えていた方が無難だと思います。当院に資料があります。詳しことが知りたい方には本の貸し出しも行っていますので読んでみてください。
  1. 2011/03/23(水) 09:29:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3月21日中原柔道館館長、及川悦博先生が亡くなりました。

img_oikawasekkotsuin02[1]
 及川先生は及川接骨院http://www5.ocn.ne.jp/~oikawa-s/で地域医療に貢献するのみならず、中原柔道館館長として、青少年に柔道を教え、社会に貢献する人材を育成していきました。

 写真は型の演武です。投げているのが及川先生、受けているのが私です。及川先生には私が四段昇段時にもお世話になりました。及川先生が勧めてくれなければ、昇段審査には行かなかったと思います。

 昨年の年末の黒帯会でお会いしたのが最後になりました。最期まで柔道着を身につけ、後進の指導に当たり、生涯現役を続けた及川先生には頭が下がります。

 本当に残念です。地域貢献とは何かを身をもって最後まで教えてくれた恩師、及川先生は天国へと旅立っていきました。末筆になりましたが、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
  1. 2011/03/22(火) 11:18:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3月21日スリランカから歯科医師募集のメールが来ました。

 スリランカの歯科病院経営者のGamini Rajapakseさんから歯科医師募集のメールです。御興味のある方は私の方まで御連絡ください。

 5年ほど前、病院ができる少し前に見に行ったことがあります。当時は建設中でしたが広い歯科病院です。(スリランカではユニット5台以上を歯科病院と言う。)確かユニット10台くらいだったように思います。給料も現地で生活するには十分で、住まいもありました。

 子どもが就職していれば私が行きたいくらいですが、受験生と大学2年生の子持ちなので残念ながら行くことができません。スリランカはいい所です。食べ物もおいしいし…本当は2年くらい行ってみたいのですが今のところ私は無理です。

 Gaminiさんは当院にも3年ほど前にいらしています。来月、来日予定です。会ってみたい場合は来日時間をお知らせいたします。若い歯科医師にとって、異文化交流にはもってこいだと思います。


16th March 2011

Dear Dr. Koike,

      We are very happy to hear that you all have no problems over the disaster. We are looking for two Dental Surgeons to work in our Hospital. If possible please try to help us. to get two Dental Surgeons (one female and male) having minimum of six years experienced in general dentistry and cosmetic treatments mainly crowns, bridges and dentures. If any one like to work in Sri Lanka, please tell them to send their CV. I invite you also to come to Sri Lanka for a holiday or else to work at our hospital for a period of one or two years.

My contact numbers is as follows: 0094 112887771/2/3/4

E mail: mdsakuradental@sltnet.lk

Mobile No: 0094 722275554

Thanking you,

Yours sincerely

Gamini Rajapakse

  1. 2011/03/21(月) 16:35:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月16日、優良ストック住宅推進協議会顧問、羽鳥侑様が予防処置にいらっしゃいました。

003 hozonn
 3月16日、優良ストック住宅推進協議会顧問、羽鳥侑さんが予防処置にいらっしゃいました。羽鳥さんの書かれた『3つ星流通住宅』はぜひ読んでみてください。

 日本で住宅は、20年もたつと資産価値は無くなり、タダ同然で取引されます。ここを正しく資産価値を計算しようと言うのが羽鳥さんの主張です。買う方、売る方双方にメリットがあります。

 イギリスでは古い住宅は骨董の価値が出て、高値で取引されます。アメリカでも100年たった住宅はやはり高額です。日本でも住宅の価値を見直す時期に来ているような気がします。

 日本でも古いものを大切にし、最期まで使い切る時代に来ているように思います。新しいものが全ていいのではなく、エージングは何物にも代えられない価値があるように私は思います。

 羽鳥さんは東京大学ラグビー部で文武両道のスポーツマンです。<羽鳥様の了解を得たうえで名前を出しています。>

 
  1. 2011/03/18(金) 11:13:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月15日、仙台で一人暮らしをしている大学生の長男から電話がありました。

 仙台で一人暮らしをしている二十歳の大学生の長男から昨日電話がありました。仙台でお世話になっているので、復興支援のボランティアをして来い、と話したのですが食糧もなく、水も無いのでいったん横浜に帰るように話しました。

 仙台から鶴岡に出るバスに乗るために、雨が降っている中、東京に自宅のある友人と2人で、今日、朝4時から並んでいますが、いまだにバスには乗れません。ガソリンが無くなり次第、バスには乗れないようです。現在仙台では物資が不足しています。

 時間が長引くと疲れるので、途中、山形に住む、私の友人のところに今朝電話を入れて何かあったら泊らせてくれるようにお願いしました。快諾してくれましたが、ここもガソリンが無く、駅までは迎えに行けないとのことでした。

 幹部自衛官から、ご遺体がたくさんあるけれども、生きている方の救護で手いっぱいで、手が回らないとの情報も入ってきました。自衛隊、消防隊、警察は全力で頑張ってくれています。しかし現地は思ったよりも悲惨な状況です。
  1. 2011/03/16(水) 09:16:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月13日、朝からテレビを出して見ていました。

 私は、普段テレビを全く見ません。今日は納戸にしまってあるテレビをひっぱり出して、災害状況を見ていました。次々に入る情報や映像を見て、被害の多さに愕然としていました。いまだに余震が続いています。11日当日はここまで被害が大きくなるとは予想もしませんでした。

 仙台で大学生活を送っている長男から電話が入りました。公衆電話から連絡してきました。携帯も通じません。今は同級生の友人のお宅にお邪魔しています。仙台は水も断水しているとのことでした。親戚の一人は岩手の沿岸で仕事をしていて、いまだに行方不明です。

 昨日は多くの皆様から、長男の安否確認のお電話をいただきありがとうございました。底力のある日本の国力と、世界中からの迅速な支援にも感謝しなければいけないと思います。日本の一日も早い復興と、亡くなった皆様のご冥福をお祈り申し上げます。
  1. 2011/03/13(日) 18:35:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【拡散希望】3月12日

皆様

以下の文章をご自身のTwitter、Facebook、ブログなどで書いて頂けませんでしょうか?
何卒、宜しくお願い致します。

【拡散希望】 NHKの安否情報など、何でも良いので、「佐藤文次」「佐藤えり子」「佐藤智恵子」の名前を見つけた方は @mami_satoまで詳細情報お願いします!

その後佐藤真海さんの御両親とは連絡が付き、ご無事でした。皆様ご協力ありがとうございました。
  1. 2011/03/12(土) 06:14:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月11日7時、かつ造さんがとんかつを差し入れてくれました。

012katuzou.jpg

 食べるものがなかったので、向かいにある『とんかつかつ造』さんにご飯をもらいに行きました。停電なのでお茶もわかすことができません。御主人は停電の中、火を落としたガスを再度つけてとんかつを揚げて持ってきてくれました。シジミのみそ汁も熱いまま持ってきてくれました。

 写真はフラッシュを焚いていますが、実は真っ暗です。懐中電灯を首にはさんでとんかつを運んでくれました。感謝、感激です。ここのとんかつ、とてもおいしいです。まずは、スーパーソフトひれかつを食べてみてください。http://r.tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14024913/ 

 こんな感じで善意に感謝の1日でした。災害はいつでもやってきます。こういう時にこそ国力が分かります。日本は世界でも国民のレベル、モラルは高いと思います。同じ規模の地震があった時に、ビルの倒壊は日本が格段に低いと思います。

 当院に勤めてくれている、武蔵新城に住んでいる鈴木智子さんが4人分毛布を持ってきてくれました。感謝、電気も来たので暖房もあり、暖かい一夜を過ごすことができました。それにしても診療室に泊ったのは初めてです。早朝にも余震があり、いまだに電車は動きません。 

 『とんかつかつ造』 TEL 044-797-5433 住所 神奈川県川崎市中原区新城5-9-9 当院前です。

 最後になりましたが、無くなった方のご冥福をお祈り申しあげます。
  1. 2011/03/11(金) 23:23:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月11日地震が発生しました。おまけに停電になりました。

005oota.jpg

 今日は大きな地震がありました。武蔵新城は3時から9時40分まで停電が続きました。だんだん暗くなり、当院では蝋燭をともしました。スタッフも1人以外は帰れず、4人でサロンで話をしていました。近くの酒屋さんでビールとつまみを買い込み飲み始めました。

 6時半ごろ、近くで開業している太田歯科クリニックの太田先生http://www.ota418.jp/が心配して来てくれました。ちょうど車で来ているので、私とスタッフを送ってくれるとのことでした。とても助かります。スタッフの住んでいるところが遠くて、ばらばらなので診療室で復旧を待ちました。

 この日は向かいにある、とんかつかつ造さんがとんかつを揚げて持ってきてくれました。太田先生と5人でとんかつとつまみを食べながら話していました。蝋燭の灯が幻想的でたまには停電もいいものです。日本は地震があっても、停電でも略奪も起らず、食べ物があってとてもいい国だと思いました。

 日本では国民が、1日もあれば、食べ物も飲み物も来ることが分かっています。自衛隊もすぐに救助に動きます。こういった国は世界でも少数です。国民の質も高く、略奪も起りません。亡くなった方も大勢いらっしゃると思います。御冥福をお祈り申し上げます。

<太田歯科クリニック 
AM10:00~1:00 PM2:30~8:00(土曜日のみ6:00迄)
休診日 木・日・祝日
所在地 神奈川県川崎市中原区新城5-1-1 ウイステリアA
TEL 044-740-0071(ご来院の際は必ずご予約下さい)
院長 太田 信之>



  1. 2011/03/11(金) 23:05:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月9日、早稲田大学、平田教授がいらしてくださいました。

003hirata.jpg
 昨日、私の同級生になる佐藤真海さんがホワイトニングに来院されました。佐藤真海著『夢を跳ぶパラリンピック・アスリートの挑戦』はお勧めです。左は今度私がお世話になる早稲田大学大学院教授、平田竹男先生です。平田竹男著『サッカーという名の戦争-日本代表、外交交渉の裏舞台-』(2009年)も是非読んでみてください。

この日は職場訪問といった感じです。夜は、2人で自由が丘にある、すし梅川に飲みに行きました。ゼミでは切れの良いリードで研究計画の指導をしていきます。テンポよく無駄な時間を作りません。通商産業省上がりの官僚経験者ですが、タフで気さくで、実業家としての要素を持ち合わせている異色の大学教授です。

早稲田大学大学院入学に伴い、土曜日1日と、夜間3日が授業になります。当分の間、土曜日の代わりに、日曜日を診療日とさせていただきます。休みが不定期になりますので、お問い合わせの上ご来院ください。私の研究はプラシーボの研究ですが、研究の成果は、いずれどこかで発表させていただきます。
  1. 2011/03/11(金) 09:13:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月9日『天地有情の農学』を読み終わりました。

51b1YCrYQiL._SL500_AA300_[1]
 この本は百姓である川部源太さんから紹介された本です。以前紹介しましたが、川部さんは山梨県の芦川町という標高800メートル~1000メートルの限界集落で、夫婦二人と今年生まれたお子様の3人で暮らしています。

 天地とは自然、有情とは生き物のことです。訳すと本の題名は『自然、生き物の農学』ということになります。この本は宇根豊氏の九州大学大学院の博士論文ですが、科学論文とは異質の文体で異端の農学であることは間違いありません。

 この論文が異端でならなければならない理由が本の中に隠されています。オタマジャクシ、害虫、雑草、畦はなぜひつようなのか?この本は筆者の深い、優しいまなざしから出来ていて、百姓のナラティブが語られています。是非読んでみてください。
  1. 2011/03/10(木) 05:09:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月5日早稲田大学スポーツ科学研究科シンポジウムに行ってきました。

金子さん

 3月5日早稲田大学スポーツ科学研究科シンポジウムに行ってきました。写真は今度大学院で同級生になるプロゴルファーの金子柱憲さんです。申し訳ないことに、私はゴルフをやらないの、でまったく名前を知らなかったのですが、かなり有名な選手だという事でした。

 歯科医師の友人で金子さんを知らない人はだれ一人いませんでした。私が知らない事に逆に驚かれてしまいました。野球で言うと桑田選手や、原選手クラスだと聞いてびっくりしてしまいました。気さくなスポーツマンと言った感じです。体が閉まっていて、同じ年には見えません。
  1. 2011/03/06(日) 09:10:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月4日草の根歯科研究会定例会に行ってきました。

011aoyama.jpg
 青山ウイメンズプラザにて毎月一回定例会を行っています。参加者は杉並保健所の岡田弥生先生、歯科衛生士の古田さんと私の3人です。歯の根草の根の会報誌の編集と次回の日程、講師の選定などを決めていきます。お時間がございましたら、一度ホームページをご覧ください。http://odh.giving.officelive.com/default.aspxです。

 次回の予定は以下の内容です。是非ご参加下さい。またホームページから地図も出てきます。一般の方にもぜひ聞いていただきたい内容になっています。医療職の方もそうでない方も、御自分や御家族の健康のために勉強してみませんか?

 写真は子どもの城にある岡本太郎さんの作品です。青山には岡本太郎さんのアトリエがあり見る事ができます。ここはエネルギーにあふれています。

 ★おしらせ★

第52回草の根歯科勉強会 (詳細 地図あり)

「がん検診の大罪」
日時:3月20日(日)
講師:岡田正彦先生(新潟大学教授)
会場:医療労働会館3階会議室(台東区入谷1-9-5)
参加費:1500円(会員は1000円)

  1. 2011/03/04(金) 22:02:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月2日、「大川ドリーム基金」の公開討論会に行ってきました。

 3月2日、故・大川功氏の遺志を引き継いでITベンチャーなどを支援する一般財団法人「大川ドリーム基金」の公開討論会に行ってきました。場所は東京・赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京です。

 討論会では、増田宗昭社長や、サイバーエージェントの藤田晋社長、作詞家の秋元康氏らがコメンテーターでした。増田さんは起業家精神について「世の中はこうなるのではないかというイメージを自分なりに持ち続けること」とお話しなさっていました。

 この日は早稲田大学の招待客として入る事が出来たため講演後のパーティーにも参加することが出来ました。ここで、TMI総合法律事務所の田中克郎先生とお会いしました。何とこの基金の理事になっていました。驚きました。

 増田様とは昨年2回ほどお話しさせていただいたことがあります。近くで見ると長身の明るいスポーツマンで、60歳になってもフルマラソンを走るとおっしゃっていました。いつもジーンズをはいてとても若く独特のオーラがあります。

 今回増田様とも、直接お話しすることが出来ました。以前2,3回お会いしただけなのに、私のことは覚えていてくださいました。今代官山に大きなTSUTAYA(ツタヤ)を作っていて、日本初、雑誌の図書館もここに作るとおっしゃっていました。
 
 ANAインターコンチネンタルホテルパーティーでの食事は、立食とは思えないほど美味しい料理でした。デザートもコーヒーさえ美味しく作られていました。食事も作り置きではありません。

 実業家を間近に見ていると壁を乗り越えていく人、すり抜けてしまう人、壊していく人さまざまですが、壁の向こうに行ける人は何か違ったものを持っていて、凡人の努力ではどうにもならないような気がします。私がどんなに努力しても越えられない壁がそこにはあります。
  1. 2011/03/03(木) 21:13:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月2日水島宏明著『ネットカフェ難民と貧困日本』を読み終わりました。

 ブックオフで100円で買った、水島宏明著『ネットカフェ難民と貧困日本』を読み終わりました。ネットカフェは現代のドヤ(簡易宿泊所)だと思います。若い、仕事をやる気のある青年たちが陥っている現実を垣間見ることができます。

 これは他人事ではありません。若い20代の非正規雇用率は50パーセントを超えています。新自由主義は雇用と今まで効いていたセーフティーネットまで破壊しました。今後の日本は若者にとって安住の地ではなくなっています。

 消費税は高くても、若者が安心して暮らせる国家を作ってほしいと思います。次回の選挙では消費税についてきちんと説明し、日本の将来の形を示せる政党に票を入れようと思います。消費税を無くすとか、税金を安くするという政党には入れません。

 私は小さな政府より大きな政府がいいと思います。若者が自由に勉強できて、仕事につけて、病気をしたときには病院に行けて、仕事ができないときにはすぐに生活保護が支給される。こういった国が理想です。そのためなら税金が倍になっても良いと私は思います。 
  1. 2011/03/02(水) 12:55:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月1日歯科医師、気功師、小倉才子先生が遊びに来てくれました。

ogurasennsei.jpg
 3月1日歯科医師、気功師、小倉才子先生が遊びに来てくれました。著書『気功で元気』も読んでみてください。代替医療と聞くと拒否反応を示す医師、歯科医師は多くいます。まがい物の医師が行う怪しい治療と考えていて科学的な根拠がない。と言うのが一般的です。

 代替医療について何か本を読んだことがありますか?と尋ねると、読んだことは無い、時間の無駄だという回答が返ってきます。医学が科学であるのなら、効くかもしれないし、効かないかもしれないという目で見なければいけません。それが科学です。

 私は気功、オステオパシー、柔道整復師、鍼灸師の治療を受けたことがあります。それぞれに利点と欠点があります。まず本を読む、次に治療を受けてみる。可能なら見学することが大切だと思っています。

 代替医療について象徴的なお話しを一つします。当時、脚気(かっけ)の原因がビタミンB1不足だという事がわかっていませんでした、当時、特に船員に多かったようです。また軍にとって脚気の予防は急務だったと思われます。

 鈴木梅太郎(1874-1943農芸化学)は世界で初めてビタミン(B1)を発見した人物で、米のヌカからビタミンB1を発見します。そして米ぬかを食べさせるとかっけが治ると主張します。しかし対立する陸軍軍医、林太郎(森鴎外)は科学的根拠がないと一蹴します。

 医師たちは「農学者が何を言うか、糠が効くのなら小便でも効くだろう」と鈴木を非難します。当時米ぬかは代替医療にすぎませんでした。このノーベル賞級の発表は残念ながら鈴木の死後正しいことが証明されます。

 科学的な根拠に基づいた治療は流行りの言葉ですが、EBMは常に変化するという事を医療者は常に頭の片隅に置いておかなければいけません。統計学も充分勉強しないと統計すら作られてしまう現実が医療界にはあります。
  1. 2011/03/01(火) 14:21:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

Dr.Koike

Author:Dr.Koike
川崎市の武蔵新城で歯科医院をやっています。皆様のお役に立たない情報を書いていきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。