ある歯医者のブログ

川崎市中原区新城にあるこいけ歯科医院、院長Dr.Koikeが綴る、よくあるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1月29日、歯学部を持つ、ある総合大学の室長と話していました。

 1月29日、歯学部を持つ、ある総合大学の室長と話していました。この大学は定員割れを起こしていましたが、今年は学費を大幅に下げました。その結果、かなりいい学生が集まっているという話をしていました。6年後の国家試験の合格率を上げることを視野に入れているということでした。

 また、学費も薬学部により近づけ、薬学部受験の学生の取り込みもしていると話していました。また金額的に歯学部に行けなかった学生の途中入学や他学部を卒業して、就職のない学生も取り込もうとしています。経営は大丈夫かと聞いてみると、償却も終わり、資金は十分あるというお話でした。

 御本人ははっきりは言いませんでしたが、内部留保の少ない単科大学歯学部、学費を下げられない歯学部が定員割れを起こし、閉校になって、倍率が上がったのを見計らって学費を上げていくという戦略のようです。かつてのアメリカのスーパーマーケットの戦略と同じです。

 いずれにしても私立大学歯学部の学費の高騰に歯止めがかかっているのは事実です。また学費を下げた2校に学生が戻ってくるのかどうか、他学部からの転部はあるのか、見てみたいと思います。新自由主義は歯学部同士の格差と経営の戦いも、もたらしたような気がします。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/30(日) 16:58:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月27日、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科に合格しました。

 合格メールが来たのは1月27日、入学手続きもしていないのに招集がかかりました。29日7時~パワーポイントで自己紹介、1月29日は2時から論文審査会です。急きょ土曜日の患者様のキャンセルをしました。申しわけありません。それにしても面倒見がいい…と言うより厳しそうです。

 そんなわけで今日は休日ですが、診療室でパワーポイントで自己紹介を作っています。一般的には課題が出ると無茶苦茶すばらしいのが2割、ひどいのが2割位でてきます。素晴らしい方は能力的にあきらめています。私は目立たないように、少なくとも真ん中くらいにはいたいと思います。

 本日、夜からは日本歯学センターで、コロンビア大学帰りの歯内療法専門医(歯の根の治療)の講演を聞いてきます。日本ではなじみが薄いですが、アメリカでは神経を取る処置は専門医がするのが一般的です。特に奥歯は訴訟の関係もあり、特に専門医が行っています。

 明日、明後日は早稲田大学に行ってきます。私の父親は理工学部でしたが、私は早稲田に入る学力はありませんでした。父親はがっかりしていましたが、私は今でも歯科医師でよかったと思っています。大學は4つ目ですが、まだ留年はありません。留年しないように頑張ります。
 
 学生になると、定期が半額になります。海外まで国立博物館や美術館が半額、もしくはただになります。映画は1800円が1200円になり生活コストが下がります。図書館も使えます。時々教授に間違えられたり、父兄に間違えられたりしますが、それを除けば快適です。
 
  1. 2011/01/27(木) 14:51:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月26日、日本フィンランド虫歯予防研究会理事会に行ってきます。

 場所は日暮里です。日本フィンランド虫歯予防研究会理事会は毎月開催されますが、いつも駄菓子問屋さん村山商店で道草を食っています。問屋なので値段はとても安く,3000円分も買うと持つのに大変です。

 子どもの頃私は東京の大井町に住んでいましたが、10円玉を握りしめて駄菓子屋に通ったのを今でも覚えています。駄菓子屋は,今ではほとんど見かけなくなりました。今では3000円握りしめてお買い物です。出世しました。

 買うものは、大人買いで、すもも、あんず、ふがし、ソースせんべい、梅ジャムなどです。これらはむし歯になりやすいので注意が必要ですが、気にせず食べています。何よりうまいです・・・。

 日暮里には沖縄専門のお店もあり、豆腐ようを買って帰ります。途中で道草が多く、なにしに行っているのかわかりませんが、古い喫茶店など、日暮里は面白いところがたくさんあります。
  1. 2011/01/26(水) 12:30:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リバイバル、村上春樹氏のノルウェイの森。

 私が初めて読んだ村上春樹氏の小説は、群像新人文学賞を受賞した『風の歌を聴け』でした。確か私が大学生の時です。映画化もされこの映画も見たのを覚えています。監督は医師でもある大森一樹氏です。当時はATG映画でした。<日本アート・シアター・ギルド(にほんアート・シアター・ギルド)は、1961年から1980年代にかけて活動した日本の映画会社。ATGの略称で示されることも多い。>ウィキペディアより引用。

 『ノルウェイの森』はご本人の学生時代の体験談と合わせて書かれているようにも思いますが、こういったことは本人にしかわかりませんし、聞く意味もありません。ノルウェイの森の前段階が『風の歌を聴け』のようにも思います。当時アメリカのにおいがする作品として『ノルウェイの森』とあわせて読んでみると面白いようにも思います。映画も両方見ると楽しいかもしれません。今回の映画はまだ観ていませんが…。 

  1. 2011/01/25(火) 16:56:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮城県、性犯罪前歴者のGPS監視検討のニュースについて。

 <宮城県の村井嘉浩知事が22日、性犯罪の前歴者などに対する衛星利用測位システム(GPS)端末の常時携帯義務付けやDNA提出などを条例化する方針を正式表明した。県民からは監視社会への懸念や実効性への疑問、性急さを指摘する声が相次いだ。一方で、犯罪の抑止力として期待する意見も。規制を強化する条例をどう受け止めるのか。仙台市内で聞いた。>Yahooニュースより引用。 

 この記事を読むとアメリカのミーガン法を思い出します。<本来1994年にアメリカのニュージャージー州で成立した性犯罪者情報公開法、性犯罪で有罪になった者が刑期を終えた後もその情報を登録し、一般に公開する制度を規定している。>ウィキペディアより引用。

 <ミーガン法の基本的な意図とは、その支持者によれば、親たちに近隣に性犯罪者がいることを知らせることで子供たちを守れるようにすることである。カンカ一家は、ミーガン・カンカを殺害したジェス・ティメンデュカスの背景については何も知らなかったと主張する。母親のモーリーン・カンカは、もしも彼女がティメンデュカスの前科について知っていたならば、ミーガンに彼に近づかないよう警告していたのに、と主張する。>ウィキペディアより引用。

 賛否両論あるようだけれども、小さい子供を持った親が安心して暮らせる社会がいいと私は思っています。何より性犯罪を犯さなければGPSをつけられることはありません。批判が多く出て来ると思いいますが、宮城県の村井嘉浩知事には条例化に向けて頑張ってもらいたいと思います。アメリカの1994年の法案成立からあまりに遅すぎたようにも思います。
  1. 2011/01/23(日) 14:34:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月18日佐藤勝著『自壊する帝国』を読み終わりました。

 元外務省、佐藤優さんの『自壊する帝国』を読み終わりました。この人の風貌を見ていると南方熊楠(みなかたくまぐす)を思い出してしまいます。高い鼻、食い入るような眼、日本人離れした顔、。海外で教育を受け、海外でタフに暮らす生活能力。

 並はずれた語学力、記憶力、猫が好きな事。酒に強い事など南方熊楠と共通点が多いような気がします。もしかすると生まれ変わり?と錯覚するような共通点です。南方熊楠については書籍も多く出ています。また簡単に読むのなら水木しげる『猫楠』がお勧めです。

 佐藤優さんの講演をどうしても聞きたいので、いつも検索しているのですがなかなか見つかりません。どなたか見つけた方はご連絡いただけると助かります。それにしても日本の外交上この人を有罪にしたのは日本の国家の損失のような気がしてなりません。
  1. 2011/01/19(水) 10:09:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歯科医師復活のカギは?

 多分30年位前には医師と歯科医師の大学の偏差値の差は、5くらいだったように思います。しかし今では10以上違います。高校でも大学でも、偏差値が5違うと別の学校だと言われています。これを考えると医師と歯科医師は同じカテゴリーの仕事とは言えなくなったような気がします。

 旧帝国大学で歯学部の設置がないところは東京大学、京都大学、名古屋大学です。この3校は薬学部や看護師を養成する保健学科はあると思います。しかしながら歯科はありません。東大や京大で教育する必要性のあるものではないと国家が考えているような気がします。

 歯学部定員削減が叫ばれ、国立大学が60名の定員削減をしていますが、将来官僚になる学友と接点が持てる歯科医師を削減することは歯科医師全体にとっていいことのようには思えません。万が一、旧帝国大学から歯学部がなくなれば歯科医師の社会的地位は一気に失墜するように思います。

 保険診療ができるもので柔道整復師があります。旧帝国大学では柔道整復師を養成しません。歯科医師は医師から離れ、慢性疾患の予防に努める、より代替医療に近い存在になっていくかもしれません。私は歯科医師のためには東京大学、京都大学、名古屋大学に歯学部の設置を求めていく方がいいと思います。

 歯科医師は健康な個体を長期にわたって観察できる唯一の医療の科目です。治療が終わってしまえばそれっきりになってしまう他科の医療に比べ、患者の変化や精神状態を把握しやすい現場にいます。歯科医師が精神医学、臨床心理学を学ぶ意義がここにはあり、東京大学に歯学部を設置しても充分値するものと思います。


 
  1. 2011/01/18(火) 12:13:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨年一番印象に残った講演

 昨年12月9日はやぶさプロジェクトマネージャー川口純一郎先生の講演を聞きました。はやぶさ奇跡の帰還は昨年ニュースにもなりましたが、月以外の天体から帰って来た最初のロケットです。しかも小惑星「イトカワ」から惑星の試料を持ち帰ったのも世界初です。

 川口先生の講演は文学部の講義を聞いているような錯覚に陥ります。平易な言葉で難しいことを簡単に解説してくれます。小学生からお年寄りまで理解することができると思います。本当に頭のいい人は難しいことを簡単な言葉に直し、分かりやすい平易な言葉で説明します。

 大気圏突入時には<電源を切っていた探査用のカメラを起動させ、はやぶさに、故郷の地球を見せてやろうと思ったのです。>という表現を使っていました。はやぶさに人格をつけた講演は文学的でもあり、ところどころに出て来る詩は、他の人が作ったものを当てはめたのかと思いましたが、全て先生の作ったものでした。

 この講演を聞いて思い出したのが『アポロ13号奇跡の帰還』です。月着陸予定のアポロ8号は途中で爆発を起こしますが、地上スタッフと、クルーの懸命の努力により帰還します。これもお勧めの本です。川口先生の講演があるときにはぜひ聞いてみてください。科学の嫌いな子どもも一瞬で好きになると思います。
  1. 2011/01/14(金) 11:34:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月13日三井物産株式会社取締役会長槍田松瑩氏の講演を聞いてきました。

 この日は、御自身の体験談徒未来を拓く道筋について話されました。国後島事件では危機管理について話されました。この事件については佐藤勝さんが『国家の罠』でも触れています。槍田氏のお話は、この本とリンクし私の頭の中で駆け巡りました。この事件がらみで鈴木宗男さんにも捜査の手が伸びました。

 資源・エネルギーはお金では買えない。開発権だけを買っているために政治リスクを伴うというお話も印象的でした。サハリンⅡプロジェクトの開発中止命令では、それを回避するための努力や、2006年のプーチン大統領との交渉にも触れていました。

 商社と言うと文系出身かなと思いましたが、以外にも東京大学工学部精密機械工学科卒業で理系です。最後に日本は30年という長いスパンでみれば、緑も多くなり、公害も少なくなり、住宅も広くなり、成熟したいい国家だと言う事で締めくくりました。
 
  1. 2011/01/14(金) 10:02:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月10日長男が成人式を迎えました。

 今年私の長男が成人式を迎えました。仙台から横浜に帰ってきて、横浜アリーナで成人式がありました。この日は羽織袴で出席しました。この羽織袴は私の叔父が結婚式で使ったものです。足袋と草履は横浜で買いましたが、この2点で2000円と言う安さです。

 女性は振りそででお金がかかるようですが、男はさほどかからないので助かります。何にしましても親として、一つの役割が終わり、ほっと一息といったところです。前日は家族でお祝いし、当日の夜は高校の同級生と飲み会に参加し、夜行バスで仙台に帰って行きました。

 一人暮らしは料理、洗濯など自分のことは自分でをしなければいけません。また時にはアルバイトもしています。高校生の時とは違い、こういったことも教育としてはいいように思います。自分の面倒は自分で見るという事が人間の基本ではないかと思います。

 

 
  1. 2011/01/11(火) 09:39:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お金持ちとは何かを考える。

 お金持ちとはいったいどんな人達なのでしょうか?私なりに、ちょっと考えてみたいと思います。

1.お金をたくさん持っている人
2.お金をたくさん使った人
3.働かないで生活できる人

 以上3種類、複合も、ありです。

1.の人は何人か会いました。幸せそうな人とそうでない人が半々でした。

2.の人で、マイナス数百億円の人に会ったことがあります。この人は「お金をたくさん持っていても使わないで死んだら、持っていないのと同じだ。」と話していました。これは一理あります。この人の人生は楽しそうでした。ガールフレンドといっしょに撮った自分のクルーザーの写真を見せてくれました。

3.の人で月に7万円で生活している人がいました。この人は週2日働いていました。講演もしてもらいました。写真、料理、毎日楽しそうでした。

 1~3の中では3はお金をたくさん持っていなくてもできますので、割と簡単にできます。お金はあまり持っていないけれど、働かないで生活できる人は、消費が少ない分、働く時間が短いのが特徴です。いわゆるシンプルライフですが、基本的に不幸せな人には出合ったことがありません。

 日本もアメリカ型の大量消費から抜け出し、3.の形を模索する時期に来ているかもしれません。魚柄仁乃助の本は参考になります。ちなみに講演をしてもらったのは『貧乏神髄』の著者川上卓也氏 です。
  1. 2011/01/09(日) 12:59:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月7日青山ウイメンズプラザにて草の根歯科研究会の編集会議に出席しました。

chaild.jpg
 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。昨日は、青山ウイメンズプラザにて草の根歯科研究会の編集会議に出席してきました。

 2月5日はチャイルド・ライフ・スペシャリスト藤井あけみ先生の講演です。著書『こどもにやさしい病院 ─わたしはチャイルド・ライフ・スペシャリスト』を合わせて読んでいただくとさらに理解が深まると思います。一般の方もぜひお越しください。

 場所は国連大学裏東京ウィメンズプラザです。当日私もおりますのでお気軽に声をかけてください。また講師にも自由に質問ができます。

<第21回 草の根歯科患者塾
「こどもにやさしい歯科医院 チャイルド・ライフの考え方を歯科で活かす」
日時:2月5日(日)1時半~4時
講師:藤井あけみ先生(チャイルド・ライフ・スペシャリスト)
会場:東京ウィメンズプラザ第一会議室B
参加費:1500円(会員は1000円)>

  1. 2011/01/08(土) 09:20:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Dr.Koike

Author:Dr.Koike
川崎市の武蔵新城で歯科医院をやっています。皆様のお役に立たない情報を書いていきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。