ある歯医者のブログ

川崎市中原区新城にあるこいけ歯科医院、院長Dr.Koikeが綴る、よくあるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11月23日、脊髄損傷の友人のお見舞いに行ってきました。

 7年ほど前になります。友人の歯科医師がスポーツの試合中に頸椎を損傷し、脊髄損傷となり車いす生活になってしまいました。歯科医師として、経営者として一流だった歯科医師は一瞬にして全ての生活基盤を絶たれてしまいました。しかし今では御自分の歯科医院を経営され、生活を楽しんでいます。

 この日は外に、他の歯科医師3人と計4人で食事に出かけました。 Kitchen伊志川(いしかわ)http://r.tabelog.com/kanagawa/A1404/A140407/14008160/#shopprに行きましたが、車いすも通れるようになっていて、トイレも障がい者が、車いすで入れるような配慮がなされています。従業員の方も感じがよくここのレストランはお勧めです。

 食事後に脊髄損傷は空腹感や満腹感がないと話していました。味はするが、食べた後に食べた感覚が残らず、食道や胃にも味を感じる器官があるような気がすると話していました。汗をかかないために体温調整も難しく、生活には苦労されています。しかし明日を見据えて頑張る生き方は感動的です。 
スポンサーサイト
  1. 2010/11/24(水) 09:50:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月18日コリア・レポート編集長、辺真一(ピョン・ジンイル)先生の講演を聞いてきました。

 11月18日『未来をひらく日本委員会』にてコリア・レポート編集長、辺真一(ピョン・ジンイル)先生の講演を聞いてきました。 

 ここでは書けませんが、テレビでは話すことができない話しや、オフレコの話しがどんどん出てきます。外国人として、公平な目で中国情勢や北朝鮮情勢を分析し解説してくれます。日本はどのように外交を展開すべきかを明確にお話ししてくれます。

 講演終了後立食パーティーでしたがこの日はボージョレーヌーボーの解禁日と言う事もあり、アサヒビールの社員の方がボージョレーヌーボーを提供してくれました。日本でいう初ガツオと言ったところでしょうか?このワインはヌーボーにしては香りがよく、思いがけず、初物を味わう事ができました。

 辺先生にはパーティーの時に御挨拶し、質問させていただきました。私の「金正男氏が日本に偽造パスポートを使い、密入国で拘束されましたが、この時に外交カードとして使えなかったのか?また誰が帰したのか?」の質問にも明確に答えてくれました。
  1. 2010/11/19(金) 12:55:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月14日夜、ヤクルトスワローズに6位指名された久古君と5人で飲みに行きました。

 11月14日青山学院大学の同級生5人で恵比寿の中国茶房8で飲んでいました。この日は久古君のヤクルト入団のお祝いです。私は2年前に青山学院大学第二教育学部を卒業しました。当時10代の大学生に交じり大学生活を送っていました。その時同級生だったのが昨日飲んだ5人です。

 大学時代は入学式のときに、父兄に間違われ、学生からは先生にに間違われ、ゼミの合宿では寮母さんに教授に間違われ、大変でしたが、なんとか4年で卒業できました。この時に同級生で学籍番号が近かった、緒方君、久古(きゅうこ)君、小池、小峰君、木戸さんの5人で飲みました。

 久古君はプロ野球選手になり、小峰君は今、代用教員をしながら教員を目指しています。緒方君はプロの格闘家になり今年で引退し警察官を目指しています。木戸さんは早稲田大学大学院で勉強し来年東京都で小学校の教員になります。道はそれぞれ違いますが皆さん頑張っています。
  1. 2010/11/15(月) 10:33:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月14日山形大学教授、村上正泰先生の講演を聞いてきました。

 11月14日、山形大学教授、村上正泰先生の講演を聞いてきました。演題は『医療崩壊の新犯人と今後の医療政策』です。この日は参加者20人程度、全員が質問できました。草の根歯科研究会はこじんまりとした会ですが、講師に自由に質問することができます。

 先生は<国民負担が多い国の経済成長率が低いわけではない>とおっしゃっていました。ここは私も同感です。政府の方針として、医療費を削減することが大命題になっているようにも思いますが、税金が高くなっても安心して医療が受けられる方を国民は望んでいるのではないでしょうか?

 医療、教育、介護のためのお金を貯蓄しなくて済むのであれば、貯蓄率も減るものと思われます。税金が50パーセントになっても、安心して暮らせる社会の方がずっといいと私は思いますが、皆様いかがでしょうか?二児の父として子どもを育ててみて、教育格差社会だけはなくさないといけないと私は思います。

 村上先生にはベーシックインカムの実現性など、いくつか質問させていただきましたが、一言ずつ言葉を選び、実行可能かどうか、分かりやすい言葉で自分のお考えを訥々とお話ししてくださいます。また著書も出ています。私も早速買って読んでみようと思います。 
  1. 2010/11/15(月) 09:29:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月12日マスターズ・メデイカルアンドヘルスサポートを立ち上げました。

 11月12日マスターズ・メデイカルアンドヘルスサポートを立ち上げました。全部で14名ですがこの日の渋谷の飲み会兼ミーティングに参加したのは11名でした。マスターズ・メデイカルアンドヘルスサポートは高齢者マンションの方のための代替医療の講演と派遣業務になります。

 今年の初めにハイネスコーポレーション社長の緒方様より依頼を受け、立ち上げる事になりました。私の知り合いと、気功師、歯科医師の小倉先生の知り合いを12人集め、ハイネスコーポレーションの田中様、近藤様がサポートしてくれます。

 メンバーは気功師、鍼灸師、あんまマッサージ指圧師、アスレチックトレーナー、太極拳、音楽療法師、気学鑑定士、医療ジャーナリストなど様々です。まずは船橋に大規模な開発がかかります。実際動き始めるのは再来年の予定です。皆様には順次経過をお知らせいたします。
  1. 2010/11/13(土) 10:31:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月10日診療室で早い忘年会をしました。

 私が年末忙しくなるので、診療室の忘年会はいつも11月に行っています。この日は銀座で日本食を食べてきました。食事の前にスタッフとバールパン(BarLupin)で飲んできました。学生の時に最初に行って時々行っています。いまだに内装は変わらず、マッチのデザインも変わっていません。

 此処で撮られた太宰の写真は有名です。≪その中に織田作之助・坂口安吾・太宰治など無頼派と言われる作家の顔もあり、また同じ時期に木村伊兵衛・濱谷浩・秋山庄太郎などの写真家の来店も多く、その中の林忠彦氏が撮影した無頼派三氏の写真は特に有名になりました。≫http://www.lupin.co.jp/より抜粋。
  1. 2010/11/13(土) 10:28:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月9日招待客11人の内輪のパーティーに行ってきました。

 赤坂の一室で内輪のパーティーがありました。此処で元日本放送社長の亀渕昭信様がDJをやってくれました。レコードを持ちより、解説してくれます。私たちの世代ではオールナイトニッポンのカリスマDJとして有名です。ほんとに贅沢な1日を過ごさせていただきました。呼んでくれた方にとても感謝しています。

 文教大学準教授、横川潤先生はビートルズのレコードジャケットにサインをもらっていました。横川先生は食べ物に造詣が深く、著書もたくさんあります。まず一冊読んでみてください。お勧めのレストランを何件か紹介していただきました。

 この日初めてオーパス1を飲みました。以前村上龍の短編小説の題名になっていたので一度飲んでみたいと思っていましたが、思いがけず飲むことができました。他にも良いワインがたくさん出てきました。代官山で美容院を開いている小林英之様がパエリアを作ってくれました。料理も素人離れしています。

 
  1. 2010/11/13(土) 09:52:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月30日(土)TBSにて精巣腫瘍友の会に出席してきました。

 10月30日(土)日本初の、オーキッド・リボン「精巣腫瘍友の会」キックオフ・ミーティングに出席してきました。東京会場は赤坂にあるTBS放送センターです。

 医師に交じって、過去に精巣腫瘍にかかった方、闘病中の方もいらしていました。小嶋さんは20代の頃精巣がんになり、その経験から医療に関心を持ちいまでは医療の専門家としてジャーナリストとしてご活躍です。詳しくは小嶋修一著『山がくれたガンに負けない勇気』をお読みください。

 <ご存知の通り、精巣腫瘍は、“患者の大部分が20代30代の若者”という病気で、かつ、“性にかかわる気”でもあるため、がん克服だけの問題でなく、就労や、結婚・出産など、多くの社会的な問題も抱えております。このため、この病気は、家族や地域、医療全体など、社会が支えていく、がんでもあります。さらに、これまで患者数が極めて少ないことや、社会に向かって発言する患者がほとんど出てこなかったことから、患者会すら存在しておりませんでした。しかし、精巣腫瘍は、このようにがんが抱える社会的問題をほとんど内包するものであることから、“精巣腫瘍を知ることが、がんの持つ社会的問題を理解することにつながる”と考えております。
そうした観点から、精巣腫瘍の闘病者・体験者だけでなく、全てのがんに関わる、闘病者・体験者、患者会、医師や看護師ら医療関係者らにご参集いただきたいと存じます。そうして、今後も共に手を取り合い、助け合って、日本のがん医療とそれを支える社会システムを、世界のトップクラスにまで押し上げようではありませんか。>
以上TBSテレビ 解説委員 小嶋修一様からのメールを抜粋。    
  1. 2010/11/01(月) 14:49:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Dr.Koike

Author:Dr.Koike
川崎市の武蔵新城で歯科医院をやっています。皆様のお役に立たない情報を書いていきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。