ある歯医者のブログ

川崎市中原区新城にあるこいけ歯科医院、院長Dr.Koikeが綴る、よくあるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

P1010077.jpg


 昨日、ニューオータニにある日本歯学センターを見学させていただきました。財界、政界の著名人が通うこのセンターはすべてのものが混然一体となり、田北敏行先生の人格そのものを表しているような気がします。100坪の診療室はゆったりと作られ、待合室も3つあり患者様同士が顔を合わせることはありません。ちりひとつなく、掃除は行き届き、スタッフが笑顔で迎えてくれます。

 診療台6台はすべて個室で、インプラントのオペ室をはじめ、全ての個室にコンセプトがあります。患者数は1日15名、歯科医師は息子さんの行広先生と代診の飯野先生の3名、歯科衛生士2名、歯科技工士2名、秘書、受付、助手と総勢10名で患者様をゆったり診療しています。まさに理想の診療室です。

 私は今までにここまで完璧な診療室を見たことがありませんでした。ここまで創り上げるにはひたすら努力し、苦労を重ねて来たに違いありません。田北院長先生は初対面の私にも充分時間をとってお話ししてくださいました。夜は息子さんの行広先生と焼き鳥をつまみながらお話をさせていただきました。

 行広先生も勉強家で短大に通い英語力を身につけアメリカに留学し、一昨年はスウェーデンの口腔外科病院に留学しています。常に努力し続けることを身上にしているようです。歯科医院は歯科医師の人格を現します。診療室を居心地のよい空間とし、自分の家よりきれいに保つことが必要だということを身をもって体験した1日でした。

スポンサーサイト
  1. 2008/01/12(土) 12:46:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけましておめでとうございます。

 昨日、私は青学前の小映画館、シアター・イメージフォーラムで「いのちの食べ方」という映画を見てきました。鶏はベルトコンベアーでチキンになり、豚はポークに、牛はビーフへとあっという間に変身します。野菜も同じです。

 働いている人間も、ベルトコンベアーで、まるで自動車を作るように無機質に動いています。まるで機械のようです。たぶんこの食材は日本にも運ばれ、外食や中食や加工食品の一部になるのでしょう。働いている人間もストレスがたまることと思います。

 地球温暖化対策をするのなら、自分の食べる一部分でも自分で作れば、遠くから運ばれてくる食材の運搬燃料はかなり節約できるとおもいます。地球温暖化も防げます。少なくとも食物連鎖の下位にある野菜や魚を多く取れば健康も維持されます。

 むし歯を減らすためには、できるだけ加工品をさけ、手づくりしてみてください。昨日は家内が焼いたマフィンと紅茶とりんごを朝食にしましたが、おいしくて一人100円程度で済みます。砂糖も加減できます。冷凍食品、加工食品もうまく使いながら、少しずつ手作りを試してみてください。

 末筆になりましたが、今年も皆様が健康で、健やかな生活が送れます事を、心よりお祈り申しあげます。さらに虫歯や歯周病から開放され、歯を一本も削らない、歯を一本も抜かない生活が送れます事を、お祈り申しあげます。
  1. 2008/01/06(日) 15:18:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Dr.Koike

Author:Dr.Koike
川崎市の武蔵新城で歯科医院をやっています。皆様のお役に立たない情報を書いていきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。