ある歯医者のブログ

川崎市中原区新城にあるこいけ歯科医院、院長Dr.Koikeが綴る、よくあるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こんにちは、衛生士の澤です。
先日、芸文社の大場さんから歯科衛生の仕事についての取材を受けました。
大場さんは、歯科衛生士総合情報誌「ぴくるん」の創刊号から携わっている編集者さんです。
大場さんはとても気さくな方で、取材を受けているのに友達と話をしているかのような安心感&楽しさがありました。思わず話しすぎて、取材時間が大幅に伸びてしまいました。。。(大場さんごめんなさい)
「ぴくるん」はとっても良い雑誌です。みなさん、ぜひ見てみてください!!

取材内容は「ぴくるん」のホームページ(DHの言の葉)に掲載されます。

P1010126.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/11/28(水) 10:43:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100_0661.jpg

こいけ歯科医院でフリーランスとして勤務しております田中です。
このたび、日本歯科大学付属病院口腔介護リハビリテーションセンター菊谷武先生・田村文誉先生のご指導の下、「老年歯科医学会誌」に発表させていただきました! (喜!)

高齢者の皆様に対するお口の中のケアに役立つと思います。
  1. 2007/11/21(水) 15:20:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

 最近、お口の中のしびれ、痛みなど不定愁訴〔漠然としたからだの不調の訴え〕を主訴とする患者さんが多くなりました。よく調べてみると唾液の量が少なくなっているケースが多いように思います。さらに精神科を受診しているケースが多いのも特徴です。

 精神科で処方される薬の中には、唾液が減少する副作用を持つものが少なくありません。あまりにもたくさんの種類の薬を飲んでいる場合は精神科の先生に事情を説明し、薬を唾液の減少しないものに変えてくれるように願いしいています。当然精神科の処置が歯科の処置より優先されることは言うまでもありません。

 先日も自由が丘の高木クリニックの高木先生に報告書を書いたところ、ご丁寧なご返事を頂きました。〔精神科の先生からご返事を頂くことはほとんどありません。〕高木先生は紹介患者のみを受付し、初診に1時間とって丁寧に問診しているご様子です。私が患者だったらこの先生に診ていただきたいと思いました。
  1. 2007/11/14(水) 12:13:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

 昨日、青山にあるウイメンズプラザで〈ODH草の根歯科研究会〉の代表の歯科医師岡田先生と歯科衛生士の古田さんと編集会議を行いました。企画、編集ははほとんど岡田先生と古田さんが行っています。

 来年、私がいちばん楽しみな企画は「女性の品格」の著者である、坂東真理子先生の講演です。80人限定ですがあっというまにいっぱいになると思います。一般も受け入れますので、お時間のある方はお越しください。

 詳しくはODH草の根歯科研究会のホームページをご覧ください。会員
800円、一般1000円です。学生は割引があります。この他にも歯科医院を見学する歯科医院探検隊などの企画のほか盛りだくさんです。
  1. 2007/11/03(土) 16:37:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Dr.Koike

Author:Dr.Koike
川崎市の武蔵新城で歯科医院をやっています。皆様のお役に立たない情報を書いていきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。